更年期症状「骨粗しょう症」の原因と改善効果のある3つの成分



更年期サプリおすすめランキング
更年期サプリおすすめランキング123〜症状改善に効果があるのは




更年期症状「骨粗しょう症」の原因と改善効果のある3つの成分


更年期症状「骨粗しょう症」の原因と改善効果のある3つの成分
更年期症状の一つに

骨粗しょう症があります。



骨がもろくなるので

簡単な衝撃で折れやすくなってしまい、

骨粗しょう症になってしまうと、

ちょっと転んだだけでも

骨折してしまうことも
あります。





骨粗しょう症は、骨密度が下がって

骨の耐久性が低下してしまうことが

原因で起こるのですが、

なぜ更年期症状として

考えられるのでしょうか。





もともと、女性の骨密度は

18歳くらいをピークに

徐々に減少していきます。


そして、40代半ば以降になると

さらに骨密度の減少が目立ち始め、

骨粗しょう症の症状が
出始めます。







骨粗しょう症の原因は女性ホルモンの減少が原因



骨粗しょう症には、女性ホルモンの

エストロゲンの分泌が

深く関わっています。





エストロゲンは

女性らしさを保つための働き以外にも、

自律神経に機能を保ち、

皮膚や骨の生成にも関係しています。





更年期症状は、

女性ホルモンの減少が原因で発生します。



自律神経に関わる症状では

めまいやのぼせなどがあり、

骨の生成に関わる症状に

骨粗しょう症があります。





本来なら、骨の成分は

古い順から体内に吸収され

次々と新しい骨が作られていくのですが、

体内に吸収する骨の量を調整する

エストロゲンが減ってしまうと、

骨の生成が吸収のスピードに

追いつかなくなり、

骨の内部がスカスカの状態に

なってしまう
のです。







加齢で栄養の吸収率も低下してしまう



また、更年期症状が

起きるくらいの年齢になると、

栄養の吸収も効率的に行われなくなり、

これも骨粗しょう症の

原因の一つにあげられます。



今までは、食事から

十分に摂れていた栄養も、

加齢と共に腸の働きが低下してしまう
ため、

骨の生成に必要な成分が

十分に摂れなくなってしまうのです。







エクオールやカルシウムが骨粗しょう症対策に効果的


エクオールやカルシウムが骨粗しょう症対策に効果的
更年期症状からくる

骨粗しょう症を改善するには、

骨の吸収を抑えるための

エストロゲンの量を増やし、

骨の生成に必要なカルシウムや

ビタミンKを補うように
しましょう。





まず、エストロゲンを増やす方法ですが、

これはエストロゲンと似た作用がある

イソフラボンを摂るようにします。



イソフラボン

大豆に含まれている成分で、

腸内に入ると乳酸菌などに反応して

エクオールという成分になります。





そして、血液中のカルシウムが

減ってしまうと、

体は必要な分を

骨から摂取してしまうので、

カルシウムと

それを定着させるためのビタミンK

食事やサプリなどから

意識して摂るようにしましょう。





このように、

女性ホルモンを増やすエクオール、

骨のもとになるカルシウムや

それを定着させるビタミンKを摂ること


骨粗しょう症の予防と改善につながります。