食事で更年期障害を改善する 積極的に摂りたい栄養素は



更年期サプリおすすめランキング
更年期サプリおすすめランキング123〜症状改善に効果があるのは




食事で更年期障害を改善する 積極的に摂りたい栄養素は


食事で更年期障害を改善する 積極的に摂りたい栄養素は
年齢を重ねて行くにつれて

女性はさまざまな不調に

悩まされることがあります。





閉経をはさんだ前後5年間は

更年期と呼ばれ

特に多くの女性が

さまざまな不快な症状を

覚えることが知られています。





この時期に起こる

頭痛やだるさ、めまいや

ホットフラッシュと呼ばれる火照りなど

これらの症状は

更年期障害
と言われています。







更年期症状は自宅でも改善が可能!



だるさで起き上がれないなど

あまりに症状が重い方は

クリニックで診察をうけ、

ホルモン補充療法などの

治療を受けることがありますが、

更年期障害の症状改善は

自宅でも行うことが
できます。







亜鉛を積極的に摂りましょう



更年期障害の症状改善に良い食事は

栄養バランスのとれた食事です。



40代・50代は子供が巣立ち、

育児が終わりを迎えることにより

働きに出られる女性も多い他、

両親の介護などが始まる方も

いらっしゃいます。





そのような忙しい中で

インスタント食品や

ファーストフードなどに

食事が傾いてしまうと

不足してしまうのが亜鉛です。



亜鉛は女性ホルモンの

バランスを整える上で

大切な働きをしている成分
です。



加工食品ばかりたべるのではなく、

できるだけ自炊など

自然な形の食事をとるようにしましょう。







大豆製品も積極的に食べましょう



また、更年期障害の改善のために

積極的に食べたいのが

豆腐、納豆、豆乳などの大豆製品です。

大豆製品も積極的に食べましょう

大豆に含まれるイソフラボンは

植物性エストロゲンともいわれ、

体の中に入ると

女性ホルモンに似た働きを

することがわかっています








食生活に気を配ることで更年期症状は緩和できる



更年期にさまざまな不調が

出てしまう原因の一つが、

ホルモンバランスの乱れです。



それまで安定したサイクルで分泌され

排卵と月経を繰り返してきた女性の体は、

閉経に向けて急激に

女性ホルモンが減少してしまいます。



この女性ホルモンの急激な減少と

バランスの乱れが

さまざまな心身の不調を

引き起こして
しまいます。





亜鉛や大豆イソフラボンなどの

女性ホルモンの働きを

サポートしてくれる成分


摂取することができれば、

更年期障害の不快な症状を

改善するサポートとなるでしょう。





このように、食事に気をつけて

過ごすことで、

更年期も元気で前向きに

乗り切ることができるようになります。