女性の更年期は何歳から?更年期になりやすい年齢



更年期サプリおすすめランキング
更年期サプリおすすめランキング123〜症状改善に効果があるのは




女性の更年期は何歳から?更年期になりやすい年齢


女性の更年期は何歳から?更年期になりやすい年齢
女性の更年期は、

40代後半から50代前半の

閉経をはさんだ前後10年の頃
です。



この年齢の頃になると

卵巣機能が徐々に低下し始め、

一般的には50歳前後で

閉経を迎えることになります。





また、この年齢の頃は、

卵巣から女性ホルモンのひとつである

エストロゲンの分泌が

減少していくことで自律神経が乱れ、

心身に不調が現れます。





エストロゲンの分泌のコントロールは

脳の視床下部にある

下垂体で行われます。



視床下部は、

自律神経もコントロールしていることから、

更年期には、のぼせや冷えなどの

体の不調があらわれることが多い
のです。







更年期は40代ころからの月経異常がサイン



更年期障害は、

40代半ばの年齢での

月経異常が続くことで

気がつく人が多い
です。





閉経年齢は、遺伝的要因や

初経の早さなどとは関係ないため、

ストレスや環境因子によって変わります。



40代半ばの月経異常が続いたら

更年期に入ったと

考えてもよい
とされています。




ただし、子宮がんによる不正出血や

子宮筋腫、甲状腺や下垂体の病気による

月経異常の場合もあるため、

注意が必要です。







のぼせやめまい、頭痛や不眠などの症状が出ることが



更年期症状としては、

自律神経に関わるものが多
です。



気温がそれほど高くなりのに、

身体が熱くのぼせた状態になったり、

逆に、異常なほど

冷えを感じる場合もあります。


20代や30代の女性でも更年期障害に似た症状が出ることも


また、精神的な落ち着きをもたらす

作用のある女性ホルモンである

エストロゲンが減少するため、

イライラや悲しくなるなど

ネガティブ感情を

抱きやすくなる症状も
あります。



他にも、更年期には

頭痛やめまい、

不眠などの症状が

あらわれる場合も
あります。





更年期症状の度合いには

個人差があるため、

ほとんど症状を感じない人から

日常生活に支障をきたすこともあります。





さらにどんな症状を感じるか、

その数や種類も人によって異なり、

同じ症状であっても

日によって辛さや感じ方が

違うことがあります。







20代や30代の女性でも更年期障害に似た症状が出ることも



20代や30代の女性でも

更年期障害に似た症状に

悩むことが
あります。



これらは、ストレスや

ダイエットなどが原因で

更年期障害と似た症状があらわれます。





若いからと言って、楽観視していると

卵巣機能の低下を招くリスクもあるため、

こういった症状が出た場合には、

生活習慣や食生活の改善が必要です。