更年期症状「不眠・寝つきが悪い」原因と改善効果のある成分は



更年期サプリおすすめランキング
更年期サプリおすすめランキング123〜症状改善に効果があるのは




更年期症状「不眠・寝つきが悪い」原因と改善効果のある成分は



更年期障害は、

誰にでも起こりうる症状ですが、

更年期の時期あたりで

人間の体は、ホルモンのバランスが変わり、

様々な症状を感じる様に
なります。


更年期症状「不眠・寝つきが悪い」原因と改善効果のある成分は


その一つが不眠や

寝付きが悪いという症状
です。



数日だけであれば、

それ程気にせずに過ごす事もできますが、

不眠や寝付きが悪い症状が

毎日続くとなると

人によっては、寝る事自体が

ストレスとなってしまう事もあるでしょう。







更年期はホルモンバランスの乱れで起こる



更年期症状の原因は、

ホルモンのバランスの変化が

主な原因
となっています。



ホルモンは、増えたり減ったりを繰り返し、

安定してくれない為

体の中ではその状態に

ついて行く事ができず、

自律神経失調症と

なってしまう事が有ります。




その結果、不眠や体の不調などを

感じる様になってしまうというのが

更年期症状の簡単なメカニズムです。







ストレスも更年期が原因の不眠症状を悪化させる



更年期症状の原因が

ただホルモンバランスの乱れだけであれば、

不足しているホルモンを補えば

何とかなるのではないかと

思う人もいるでしょうが、

実はそれ程簡単な問題ではありません。





大体、更年期症状が起こる年齢になると、

子育てだけでなく、

親の介護、さらに

社会との関わり方なども変わってきて、

次第にストレスを

感じやすくなって
いきます。





さら、に体力の低下などから

思っている様に体が動かないと

感じる事も珍しくありません。





そういったストレスをはじめとする

精神に関するトラブルも、

実は更年期による不眠症状の

原因として考えられて
います。





ですから、更年期症状による

不眠を解消するには

ただホルモンだけに

着目するのではなく、

実はストレスをいかに解消するのか


そういう所にも

目を向けなければいけません。







GABAやテアニンは不眠改善効果が期待できる成分



更年期が原因の

不眠や寝つきが悪いといった症状には

体の中から働きかける事も効果的
です。



不眠改善効果がある成分として

よく知られているのが

GABAやテアニンです。


GABAやテアニンは不眠改善効果が期待できる成分


GABAは、玄米や漬物などに含まれいて、

気持ちを落ち着かせたりする作用が

期待出来ます。



テアニンは、お茶に含まれる成分で

リラックス効果が

期待出来る成分です。





GABAもテアニンも、

更年期が原因となっている

不眠症状の改善には

効果が期待出来る成分とですので、

実際に食事などから摂取したり

サプリメントを活用して

毎日少しずつ摂取して
いきましょう。