更年期症状「冷え」の原因と改善効果のある3つの有効成分はこれ!



更年期サプリおすすめランキング
更年期サプリおすすめランキング123〜症状改善に効果があるのは




更年期症状「冷え」の原因と改善効果のある3つの有効成分はこれ!



年期症状に「冷え」があります。

更年期症状「冷え」の原因と改善効果のある3つの有効成分はこれ!

暑い夏でも手足が冷たくなったり、

お腹や腰回りも冷えて、

周りの人が暑いと言ってるときに

本人は寒いと感じたりします。





服をたくさん着ても、

部屋を暖めても、寒く感じて、

寒い冬になると、体の芯から冷えるので

耐えがたくなります。





それまで冷えなどの悩みが無かった人は、

このような更年期症状を抱えると

自分の身体を

コントロールしづらくなったことに

不安を感じる人もいます。







若いころの冷えとは違う更年期症状の冷え



更年期症状の冷えは、

若いころの冷えとは異なります






若いころは、無理なダイエットや

生活習慣の乱れ、

またエアコン病といったことが

原因で冷えが引き起こされるのに対し、


更年期症状の冷えは、女性ホルモンの

エストロゲンが減少して

体内で不足するため
に起きます。



エストロゲンが減少すると、

脳の混乱を招き、自律神経が乱れて

体温を調節することが

上手くできなくなるのが

更年期の冷えの原因です。





ただし、若いころから冷え性の人は、

更年期に入って冷えの症状が

悪化することもある
ので

より注意が必要です。







ホットフラッシュ症状も血行不良が原因



更年期症状の一つに

ホットフラッシュといわれる

火照りがあります。



ホットフラッシュとは

突然、カーッと火照り

汗が多量に出るといった症状で、

一見すると冷えとは

正反対のものと思えますが、

ホットフラッシュの原因は

冷えの原因と同じ
です。





女性ホルモンが減少して、

自律神経が乱れ、

それによって体温調整や発汗が

上手くできなくなり

血液の循環が悪くなるために

引き起こされます。


ホットフラッシュ症状も血行不良が原因


血液の流れを良くするために、

寝る前にぬるめのお湯で

ゆっくり入浴したり、

適度な運動をすること


改善することができます。



心臓に負担がかかりにくい半身浴も

冷え対策には効果的
です。



半身浴の場合は、タオルを肩にかけて

上半身を冷やさない

工夫をすることが大切です。







冷えを改善する大豆イソフラボンとマカ


冷えを改善する大豆イソフラボンとマカ
更年期症状の冷えを改善するためには

エストロゲンを補いましょう




一般的に知られている

大豆イソフラボンは

更年期症状の冷えを改善する


効果が期待されています。



大豆イソフラボンには

血行促進を促す作用があるので

更年期症状を和らげます。





また、ホルモンのバランスを

整える作用があるマカも有効
です。



マカには自律神経の乱れが

改善されることで

血液の循環を良くする効果があります。