更年期障害のホルモン充填療法 効果と副作用の心配は



更年期サプリおすすめランキング
更年期サプリおすすめランキング123〜症状改善に効果があるのは




更年期障害のホルモン充填療法 効果と副作用の心配は


更年期障害のホルモン充填療法 効果と副作用の心配は
女性は閉経前後になると

いわゆる更年期障害という

症状が出ることが多くなっています。



更年期には女性ホルモンの分泌が

急速に減少していきますので、

様々な体調の変化、

心の不調などの症状も

出やすくなってしまいます。





そして、更年期障害の症状には

個人差があります。



あまり症状がなく

それほど支障なく

過ごせている人もあれば、


人によってはかなり強い

症状が出ることもあり、

日常生活にも支障が

出てしまうことがあります。







更年期障害を治療するホルモン充填療法



更年期症状の改善のためには

ストレス解消や、休息を十分にとること

などがあげられますが、

症状がつらい場合は

医療機関での治療も検討して
みましょう。



医療機関で行われている

更年期障害の治療にも

様々な方法がありますが、

中でもホルモン充填療法は

良く選ばれている更年期障害の

治療法のひとつ
です。





ホルモン充填療法は

体内で不足してきた

女性ホルモンのエストロゲンを

薬で増やす方法
です。





薬は飲むタイプの薬、

貼るタイプなどの薬があり、

足りないホルモンを補うことで

更年期の症状を抑えていきます。







ホルモン充填療法の副作用



ホルモン充填療法は

更年期障害の症状改善に

役立つ治療となっていますが、

薬を使う治療ですので、

副作用が気になるという人も

いるのではないでしょうか。


ホルモン充填療法の副作用


ホルモン充填療法で

起こり得る副作用として

特に多い症状としては

不正出血があげられます。



さらに乳房の腫れや痛み、

おりものが増加する
などの

症状が出る場合もあります。





このほかの副作用としては、

胃の不調、頭痛、下腹部が重くなる、

食欲の低下、吐き気などが

起きることも
あります。





さらに、女性のがんである

乳がんや子宮がんは

エストロゲンと深くかかわっていますので、

こうした疾患のある人は

ホルモン充填療法は向いていません。







長期のホルモン充填療法は血栓ができる原因に



その他では、長期にわたって

ホルモン充填療法を行う場合は

静脈血管内に

血栓が出来やすい
ともされています。



それゆえ、臓疾患などの

病気がある人は

事前に医師に伝えて
おきましょう。





ホルモン充填療法は、

更年期障害を緩和する

効果の高い方法ですが、


副作用などのリスクについてもよく理解し、

変わった症状が出た場合は

早めに医療機関に相談しましょう。