ホットフラッシュとは? 原因と対処法



更年期サプリおすすめランキング
更年期サプリおすすめランキング123〜症状改善に効果があるのは




ホットフラッシュとは? 原因と対処法


ホットフラッシュとは? 原因と対処法
更年期障害のひとつである

ホットフラッシュは、

突然身体が火照りだし、

大量の汗がふき出してきます。





ホットフラッシュの特徴として、

周りの環境や意識とは関係なく

突然症状があらわれます




頭に血が上ったような感じとなり

顔も紅潮することがあります。







ホットフラッシュの原因は自律神経の乱れ



ホットフラッシュは、

血管の収縮や拡張を調整している

自律神経が乱れることが原因
です。



自律神経が乱れる原因は、

閉経により卵巣機能が低下することで、

女性ホルモンである

エストロゲンの分泌が

減少すること
です。





そのため、ホットフラッシュを

解消するには、その原因である

女性ホルモンの補充や

自律神経の働きを整えること
です。







ホットフラッシュは首筋を冷やすことがカギ



ホットフラッシュが起きたときの

対処法として、

首筋にウェットティッシュをあてます。



携帯用のウェットティッシュや

汗拭きとりシートで

首筋を冷やすことで

落ち着くことが
できます。





また、体温調節が

こまめに行いやすいように

風通しの良い服を着るようにしたり、

扇子をカバンに

入れるようにすることも

ホットフラッシュの対処法のひとつ
です。








ホルモン補充療法や漢方薬も効果的



ホットフラッシュの

長期的な対処法としては、

ホルモン補充療法や漢方薬があります。

ホルモン補充療法や漢方薬も効果的


ホルモン補充療法では、

病院でパッチ薬や錠剤で

不足している女性ホルモンを補います。



閉経している人や閉経が近い人は、

漢方薬よりも

ホルモン補充療法の方が短期間で

効果が期待できる場合が
あります。





月経があり、

女性ホルモンの分泌がある場合には、

漢方薬が有効
です。



漢方薬は、体質や

ホットフラッシュの症状に合わせて

処方されます。



一般的には、加味逍遥散や

当帰芍薬散、桂枝茯苓丸などが

処方されることが多いです。





漢方薬は、西洋薬に比べると

効果が穏やかな分、

副作用も穏やか
なため

長期に使用することが可能です。





また、漢方薬治療の場合

ホットフラッシュの症状に合わせ

生薬を組み合わせるため、

複数の症状が出ている場合にも

効果が期待できます。







定期的な運動もホットフラッシュ症状の緩和に効果的



定期的な運動も、

ホットフラッシュの症状の

緩和につながります。



更年期になると体力が低下し、

運動不足になりがちなため、

できれば更年期に入る前から

定期的に運動をしておくこと
です。





体力に合った運動を

無理をしない範囲で行いましょう。



目安としては、

ちょっと汗をかく程度が

ちょうどよい運動量
とされています。