エクオールを作れる人・作れない人の違い 作れない人はどうすればいいの?



更年期サプリおすすめランキング
更年期サプリおすすめランキング123〜症状改善に効果があるのは




エクオールを作れる人・作れない人の違い 作れない人はどうすればいいの?


エクオールを作れる人・作れない人の違い 作れない人はどうすればいいの?
エクオールは、

スーパーイソフラボンとも

いわれている成分です。



エクオールは、

体内にとりいれられた

大豆イソフラボンにより、

腸内細菌のひとつである

エクオール産生菌が

産生されたものになります。





しかしながら、

エクオール産生菌という腸内細菌は、

すべてのヒトの腸内に

存在しているものではありません




つまり、エクオールという

スーパーイソフラボンは

体内で作れる人と、

作れない人がいるということ
なのです。







日本人の半分はエクオールが作れない



これに関しては、

さまざまな研究がされています。



エクオールを作れる人の割合は、

日本人は50~60%
と言われており、

2人に1人は

エクオールを作れないという

結果が報告されています。





一方、欧米人は、

エクオールを作れる人の割合が

20~30%と、

日本人よりも更に低いことが

わかっています。



この違いには、食生活において

大豆を摂取している量や、

腸内環境の違いによるものと

考えられています。





大豆を好んで食べる日本の他には、

中国や韓国がありますが、

こちらの国もエクオールを作れる人が、

日本のように多いようです。







エクオールを作る体に変えるためには



エクオールを作れない人も、

腸内環境を変えていくことで、

変化がみられると考えられています。



ストレスや睡眠不足、

運動不足や偏った食事内容などは、

腸内細菌には

悪影響となって
しまいます。



ですので、エクオールを作るためにも

日常生活を見直すことは

とても大切
です。





エクオールという

スーパーイソフラボンは、

体内にとりいれてもおよそ1日で、

尿から排出されてしまいます。



このため、大豆食品を

一度にたくさん食べるのではなく、

毎日適量ずつ摂取することが

望ましい
ことになります。



納豆などの発酵食品や、

食物繊維、オリゴ糖などを

積極的に体内にとりいれて、

腸内環境を整えていきましょう。







エクオールを含むサプリもある


エクオールを含むサプリもある
また、近年では、

エクオールが含まれている、

栄養補助食品も
販売されています。



食事でとることが難しい方は、

このようなエクオールサプリを

一度試してみるのもおすすめです。